スタッフ紹介

FAQ

タイ進出について

タイ進出に関して、ABCではどこまでサポート可能ですか?

レンタルオフィス提供、会社設立、ビザ・WP申請代行、会計代行、通訳、翻訳、各種業者紹介、事業計画支援等、様々なサポートを行っております。

タイで会社設立する際に気を付けないといけないことはありますか?

業者間で、申請ルールや手順に関して認識が違うケースがありますので、実績がある、最近設立したことがある、そして料金が適正な業者に依頼することが大切です。

ビザや労働許可書を取得するのに、気を付けないといけないことはありますか?

各種条件やパスポートの状態によって申請内容が違ったり、 会社設立と同様に、業者間で、申請ルールや手順に関して認識が違うケースがあります。また、担当官によっても多少の手順が違うことがあります。やはり、実績がある、最近申請したことがある、そして、料金が適正な業者に依頼することが大切です。

タイで会社を作る費用を教えてください。

会社形態や規模によっても様々なのですが、一般ローカル会社を資本金200万B(日本人1人が労働可)として作る場合、会社登記・税務署登録・銀行口座開設までで、5~6万B程度です。これに、登記する事務所の住所が必要ですので、事務所を借りないといけません。小さくスタートするのであれば、弊社のようなレンタルオフィスも一つの選択肢です。会社設立後、スタッフを雇用し、ビザ・労働許可を取得します。各種条件やパスポートの状態によって費用は違ってきますが、大体、2~4万B程度といったところです。会社設立し、税務署登録が終わると、毎月の会計報告が必要になり、事業が動いている、いないに関わらず、会計会社に依頼する月次の会計費用が発生します。

タイ人を雇用したいのですが、良い方法を教えてください。

一番簡単なのは、数十ある日系の人材会社に依頼することでしょうか。各種条件や希望を伝えれば、紹介してくれます。給与の2~3か月の紹介手数料はかかりますが、一番簡単で確実な方法です。また、タイの人材紹介サイトもたくさんの人材登録があり、有名なものだと「JOBs DB」「JOB THAI」などのサイトがあります。少々のタイ語か英語が使えれば、安い手数料で人材探しが可能です。

お申し込み・ご契約について

タイで起業するにはなにが必要ですか?

資本金(200B)以上とタイ人名義が必要です。

申し込み手続きはどのような流れになりますか?

まずは見学をしていただき、施設の確認をお願いします。その後、入会申請書に記入頂き、 弊社にて審査をさせて頂きます。その後、契約していただき、ご利用開始となります。
お申し込みの流れはこちら

入会申請をする際、何を用意すればいいですか?

入会申請書への記入とパスポートのコピーを添付してください。会社がある方は、代表の方とご利用者のパスポート・会社登記簿(タイでも日本でも)のコピーをご提出ください。

利用開始までは、どのぐらいの日数が必要ですか?

入会申請後の審査(数日後)、必要な書類、及び料金をご用意いただければ、すぐにご利用いただけます。

契約を更新する場合、更新料はいくらですか?

更新料は一切頂いておりません。

解約する場合の手続きと費用を教えてください。

退去される1ヶ月前までに、弊社指定の書面にご記入頂き、受付スタッフにお知らせ下さい。 翌月末の解約となり、デポジットを返金させていただきます。設備破損、過度の汚損、鍵等の紛失、その他未払い金等がない場合は、特別な費用は発生いたしません。

設備・環境・サービスについて

インターネットはどんな環境ですか?

TRUE社が提供する10MBの無線LAN(Wi-Fi)をご利用頂けます。また、一部LANジャックを完備しております。

来客は可能ですか?

可能です。
入退室を管理させていただく為、名刺もしくはIDカードを受付でお預かり致します。

営業時間外の立ち入りは可能ですか?

営業時間平日9時~19時でのご利用をお願いしております。順次、営業時間や週末などのサービス拡張は進めてまいります。

その他

名刺に住所を記載する事はできますか?

記載して頂けます。
会社登記用でのご利用は、別途オプション料金を頂戴しております。

宅急便の受け取りは可能ですか?

着払いは1000Bまで立替で受取が可能です。それ以上の場合、事前にお支払していただく必要があります。転送の場合は別途実費と手数料を頂戴しております。

近隣施設は充実していますか?

バンコクの中心地アソーク駅近隣には、各種デパート、有名ホテル、飲食店、郵便局、銀行・コンビニエンスストア、クリーニング店他、充実した環境となっております。